Facebook


アルゼンチン情報をまとめたサイトはこちらです。
http://www.vacaloca1219.com

2018年4月1日日曜日

3月下旬。高級パリーシャDon Julioに2週連続とパレルモの公園とおしゃれなカフェと新しいレンズ。

こんにちはー

今回は3月21日から31日までです。
高級パリーシャDon Julioに2回行ったのと、パレルモの公園で遊んで来たのと、おしゃれなカフェに行ったのとと新しくレンズを手に入れました。
結構ごちゃごちゃしてますね笑
まあなんか濃い時間を過ごせました。

イースターの話は次回書きます。


Ads by Google



目次

Don Julioに2週連続で行った話
パレルモの公園で遊ぶ
おしゃれなカフェへ
ミラネサをご家族と



Don Julioに2週連続で行った話

パレルモにある観光客にとても人気のParrilla(パリーシャ)、Don Julioに2週連続で行きました。
ローカルというよりは観光客に本当に人気で、英語が店内では結構聞こえます。
私も外国人の友人と観光ツアーをしている友人から教えてもらったんですよね。



1回目はガイドの時に

1回目は日本語でのブエノスアイレス市内のガイドの時にディナーでご一緒させてもらいました。
なんとDon Julioの前にRapa Nuiというアイスクリーム屋を挟んでしまいました笑
でも美味しかったんですよー3色チョコジェラート。
パレルモ地区の項目がその時です。


ラパヌイでジェラートを食べてすぐにその足でDon Julioに行きました。
近いですしね。

7時の開店前にも関わらず店の前にはすでに行列ができていました。
ただ土曜日だったので、すでに店内は予約で埋まっているとのことで、外のみでした。
雨が降るか降らないかでしたが、木の下ならセーフ理論で席に着きました。


注文したのは

前菜にいちじくとルッコラ(アルゼンチン読みではルクラ)のサラダをいただきました。
いちじくをサラダと一緒に食べたことがなかったのですが、これがまたすごくサラダとあっていて美味しかったです。
いちじくは家でとれたものをそのままでしか食べたことがなかったので、これは驚きました。

前菜が食べ終わったごろにメインのParrillaが運ばれてきました。
Short rib(牛バラ)の骨つきを2人で2kgを注文しました。
それでも1人1kgかーえげつない量なのかなとか思っていたら骨込みで2kgでした笑
なので多すぎて食べきれないということはなくむしろ、ちょうどいい感じでした。
というのも直前にパレルモの近くにあるジェラート屋Rapa Nuiで1/4kgのアイスを食べてたので、本当にこのお肉でちょうどよくお腹が膨れました笑


レアでオーダーしたところ

お肉が柔らかくて美味しかったです。
牛バラの骨つきは骨の近くが美味しいんですよね。
お会計は9割も払ってもらいました。本当にありがとうございました!!

あまり多く食べられるお肉ではありませんでしたが、とてもジューシーでまた食べたいものでした。
なので今度は妻を連れて再度Don Julioに行きました笑


2回目は妻と

今度は店内で食べたいの!!(写真を撮るために)ということで、予約を(妻が)取ってランチタイムにもう一度Don Julioに行きました。

お前が!!予約を!!取るんだよぉおおおおお!!(取ってください、お願いします)

12時に予約を取っていざ再びゆかん!!
・・・。
予約いらなかったです笑
流石に土曜日でもランチタイムの開店したては空いていました。
昼からアサード(アルゼンチン式のBBQ)を食べる人はそういないみたいですね。
まあでも念のために予約しといたほうがいいかもしれませんぜ。


今回は店内で

後述しますが、新しいカメラのレンズを手に入れたのでうっきうきで店内を撮影しに行きました。
1回目の撮影だったので勝手がわかってないのと、室内の暗さでぶれてる写真が量産されていました笑
もっと触っておけばよかったです。
ステーキを含め写真は上のDon Julioの記事でご確認ください笑

店内は私が思っている4倍はおしゃんてぃでした。
あと店員がプロフェッショナルですねー。
観光客用にちゃんと仕上げられています笑

2回目は私がBife de chorizo anchoで妻がOjo de bifeを注文しました。
12時開店と同時にたくさんの人が入店して一斉に注文したためか、結構待たされました。
注文したお肉が運ばれた時に、これは!!何かやばい!!と感じました。
思ってたより大きいです。
大きいのは知ってたからパンも、妻が私の制止も聞かずに頼んだフライドポテトも食べずに待ってたのですが、それでもこれは食べられるのか、わしという大きさでした。

多分1kgぐらいのはずですが、まあ大きいでござる。
1回目のショートリブと違い骨なしの赤身のところなので、もう本当にお肉の塊でやんす。
味はやっぱりジューシーです。
アルゼンチンのお肉は硬いイメージがありましたが、やっぱり高いお店は柔らかいですね笑
2人で水とお肉とフライドポテトと席代とチップ込みで1350ペソ(7200円ぐらい)でした。

私はかろうじて食べきりましたが、パンやらフライドポテトやらをつまんでいた妻は案の定

あかん、もう無理ぽ\(^o^)/

ほやけんいうたやーーーーんと方言丸出しできれそうになりながらも落ち着いて素数を数えながらなんとか妻の分も食べました。
食べられないとか言っておきながらフライドポテトを食べ続ける姿も素数を数えることで乗り切りました。
『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字……  わたしに勇気を与えてくれる。



パレルモの公園で遊ぶ

2回目のDon Julioの後にCanonのイベントがあるとのことでパレルモのアウトレットモールArcos Districtに行って来ました。
前回はJardin Japones日本庭園であったのですが、ちょっと都合が合わずにいけませんでした。

ブエノスアイレスにある日本庭園
Vacaloca的アルゼンチン情報まとめ

なので今回こそはと思いArcos Districtに向かっている途中です。
なんか面白そうな公園があるじゃんかよ。と私の中の童心がエンジンをふかし始めました。


年甲斐もなく

童心に戻った私は妻を置いて遊び始めました。
彼女は高所恐怖症などがあるから、妻はオレがおいてきた。修行はしたがハッキリいってこの戦いにはついていけない。
はしゃぐ
なので年甲斐もはしゃぐおっさんの撮影係に成り下がりました。
結構お子さんの写真を本格的なカメラで撮っている父兄がいる中で遊ぶのはスリルがありました。
もちろん、私は大人なのでお子様がくればソッコーで譲りましたよ、保護者の視線が怖いんでね。
雨で地面はけっこうぐしゃぐしゃでしたが、まあ遊具もいい具合で楽しかったです。



アウトレットに行くも

公園を堪能した後に公園に行くも、私も妻も身分証明書を持って行き忘れたのでカメラをレンタルできずにイベントに参加できませんでした。
次や、次こそは。


おしゃれなカフェへ

日本旅行に行っていたアルゼンチン人の友人とおしゃれなカフェに行きました。
ここは私が歩いている時におしゃれなカフェあるやんけ、今度いこーっとチェックしていた場所です。

カリフォルニア系のコーヒー屋を思い出しました。
カフェの詳細はこちらをどうぞ。
友人と2週間ぶりぐらいにあって日本の旅行話を聞きました。
結構楽しんでたようでよかったです笑
私も結構手伝いましたからね。
定番のスポットを回りましたが、結構京都のお寺などが気に入ってくれたみたいです。
いいですよね、京都のお寺廻り。
また伏見稲荷行きたいです(にわかです)。

最近のホテルは私が知っているような場末のやっすいものではなく、観光用のハイテクなカプセルホテルもあるみたいで、未来を感じました。

そして頼んでいた荷物も届けてくれました!

荷物

私の実家はドドドド田舎なのでまず普通に日本旅行に行く時には訪れない場所です。
なので以前一緒に住んでいたアメリカ人の友人の家にAmazonで荷物を送りまくって、アルゼンチンの友人に手渡ししてもらいました。
ただアメリカ人の友人はすごくいい人なのですが忘れっぽいので少し心配でした。
連絡先を交換してもらって、やりとりしてもらってたのですが、朝起きてメッセージを見るとやっぱり、「荷物持って行くの忘れた。」と来てました笑
いやー、鉄板のボケかよってぐらいわかりきってたことなので笑いましたね。
結局その日の夜にあったみたいで、上のメッセージのすぐ後に届けたよと来てました。
安心しましたね。

私も彼にDDLことDulce de Leche(ドゥルセ・デ・レーチェ)とアルファホルなどの甘いお菓子をあげました。
アメリカ人なんでね、甘いものが好きなんですよね。
アルゼンチンの有名な食べ物はこちらにまとめています。



ただ忘れっぽい彼は私にCalvin Kleinの下着をプレゼントするって言ってたのに案の定忘れてました笑
まあ頼んでたものが届いたのでいいです、今度帰国した時にたかりに行きます笑


新しいレンズ

そして届けてもらった荷物の中に新しいレンズもありました。

もう興奮して机の上のコップを大量に試し撮り、そして即削除を繰り返していました笑

エル・アテネオやプエルトマデロに試し撮りに行きました。
詳しくは下記のリンクをどうぞ。

ミラネサをご家族と

パスクアの前日にはお世話になっているご家族に夕食に誘っていただきました。
大事な記念日なのに妻とお邪魔しました。
夕食
お恥ずかしいのですが、私の練習不足で写真はコーラにフォーカスが当たってますが、ミラネサをいただきました。
久しぶりに美味しいお米とミラネサをいただきました。
私は普段中国スーパーで一番安いお米を小さい鍋で炊いてるぐらいの適当な調理ですが、久しぶりに日本のお米って感じの美味しいお米をいただきました。
なんか書いてて悲しいです笑

日本人感覚だとやっぱりミラネサにはお米ですよねー。
牛カツですもんね。
アルゼンチンの人はミラネサだけで済ませるので、ちょっと物足りなく感じますよね。

初めて妻と一緒に他の家族の方と夕食をいただきました。
極度のシャイですからね。
頑張って震えながら話しているのを見て「ぷいきゅあがんばえー」って感じでした。

美味しい夕食を本当にありがとうございました!!

最後に今週のおまけたちです。

Ads by Google

おまけ①

雪の宿
いただいた雪の宿のお菓子も時代の流れでしょうね、私の知っているおばあちゃんはいなくなってました。

おまけ②

イースターの週はお肉は本当は食べません。
なんでもジーザスの復活の時のお肉がどうとかこうとかなんとかかんとか。
なので行きつけの肉屋さんもあまり肉も置いておらず、いつものおじさんじゃない人でした。
そのせいか意思疎通がうまくいかず、全然違う骨のつきまくりのスープ用にしかならぬ鶏肉や、高いステーキ用のお肉になりました。
来年は買いだめしておこうと思いました笑

おまけ③

玉子の料金が2倍以上になってました。
この玉子が
以前は30個で45ペソ(230円)だったこの玉子、最近は75ペソ(380円)に値上がりしており、お肉を買いに行った時には100ペソ(500円)になってました。

理由を聞くと鶏の餌台があがったから玉子の料金もあがったそうです。
100ペソは高いですねー。
私のタンパク質の源がこんなに高騰するとは死活問題ですぞ。

一応他のお店やフェリアでも値段確認しようと思うので、今回は購入を見送りました。
何を値上がりしてもいいけど、卵は痛いですね。

おまけ④

これはマジのガチで友月が春イですね。
まじ春イ。
ガチの友月。

またねー


Ads by Google

2 件のコメント:

  1. 来月ブエノスアイレスに行くのでレストラン情報とても参考になりました! 美味しいお肉食べたいです^^
    ところで噂で聞いたのですがアルゼンチンでUber禁止になったって本当ですか?

    返信削除
  2. お肉はやっぱりいいレストランだとすごく美味しいですよー。
    Uberは合法ではないです、でも違法でもないですという感じです。
    つまり使えます。

    返信削除