Facebook


アルゼンチン情報をまとめたサイトはこちらです。
http://www.vacaloca1219.com

2018年5月12日土曜日

5月初旬。カフェとCUILと学校と鍵を忘れた話。あと充実のおまけs

こんにちはー

今回は5月1日から11日までです。
4連休からブエノスアイレスではずーーーっっっっっと雨なので、特に出かけることもなく自宅待機してました。


この週にしたことと言えば、新学期に向けて学校に手続きをしに行ったこととCUILを作りに行ったぐらいですね。
後はいろんなカフェに行きました。
でも行きたかったわけではなく、行かなければいかなかったからです笑
カフェ1


Ads by Google


目次

カフェ
学校
CUIL
鍵を忘れた話


カフェ

諸用でいろいろカフェに行きました。

カフェ①

まずはじめにMondayです。
黄色と黒の結構キャッチーな内装です。
手作りジュースやお菓子などが美味しいです。
開店したばかりの時にはハンバーガーの試食もありましたが、手作り感のある(いい意味で)ジューシーなハンバーガーでした。
BBQソース味とかもあり、結構アメリカ意識でした。


メディアルナ2つとカフェコンレーチェのセットで60ペソでした。


カフェ②



カフェ②はSquzi(スクゥシィー)です。
4連休の火曜日にどこのお店もカフェも(スターバックスやマクドナルドさえも)閉まっていたので彷徨い辿り着いたお店です。
ここはカフェではなくピッツァのお店みたいですが、私たちはコーヒーだけ飲みました笑

Googleマップでみると口コミやレビューが多いので次はピッツァを頼んでみようと思います。



カフェ③


もう半年以上もCafe Martinezに毎週通っています。
場所は私が通っているLenguas Vivasに比較的近いところで、もう店員さんに何が飲みたいかも聞かれなくてもいいぐらいcafe cortado jarritoだけをひたすら注文しています。

そこは結構フランス語とかロシア語、英語の授業をしている人もいるので楽しいです。
そんなに混んでいないのと、うるさくないのが◎。
たまーにデモとかがあるけど、半年で一回だけなので許しましょう。

学校

4月の終わりに初学期のテストがありました。
2ヶ月の短期クラスなので始まったと思ったらもうテストなんですね。
そして結果はお察しの不合格です笑
クラスメイトの半分が合格、残りが落第でした。

なのでもう一度同じクラスを取ることになりました。
同じ先生、同じ時間帯、同じ教科書なので楽です。
先生は2人いますが、1人は全学期も休みまくったり、授業中もスマホばっかり触っているのであまりクラスメイトの評価もよくなかったですけど、もう1人がいい先生なので、バランスが取れています(?)。

登録に

クラスの登録を前のクラスメイトたちとしました。
毎度毎度ただ履修登録するだけなのに1時間半かかります。
というのもおばあちゃん2人がwindows98並みのどでかいぼろぼろのパソコンでとろとろ働いているからです。
授業料が安いので時間を犠牲にしていくスタイルです。

そして毎回、お前もっとがんばってスペイン語話せよと喝を入れられます。

そして初日

水曜日から学校が再開しました。
今学期は結構年代層がぐっっっと上がりました。
だいたい10人ぐらいです。
前のクラスに比べ人が多いので楽です。

中には以前に日本で剣道留学(?)をしていた人もいて、面白かったです。

同じ教科書なので単語はすでに調べていたり、話はわかっているので気分的に楽です笑

CUIL

CUILという税金関係等に必要な番号を取得しに行きました。
DNIとDNIのコピー、などがあればできます。
詳細はHPでご確認ください。

DNI作成の時と違い、簡単ですので、お気軽に申請しに行きましょう。


鍵を忘れた話

あれは木曜日のことです。
その日用事の前にいっちょ野菜でも買いに行くかぁ!と軽く準備してパジャマの上にジャケットを羽織っただけの格好に大きめの赤いカバンをもって部屋をでました。
鍵なしで。

あほなつくりでね、部屋がオートロックなんですよね。
ホテルじゃああるまいし。
幸いスマホがあったので、妻にドアマンに助けをだしてもらったのですが、そこは無能のドアマン。
我が家の鍵を持っていないし、助けてくれるどころか、顔さえ出しませんでした。
ドアもあけないし、バケーションばっかとってるし、給料泥棒もいいとこですよ。
ほとんど部屋にひきこもってますからね。
ブエノスアイレスのドアマンはそのアパートに部屋を与えられて、さらに住人から金を巻き上げているのに、全然働かないからどうしたものか。

鍵屋でつくりなおしてもいいのですが、妻が鍵を持っているのでその必要もないだろうと、外で働いていました。
その日は結局1時から21時まで外にいました。
妻は5時過ぎには家に着いていましたが、私がその日は忙しかったので、9時過ぎになりました。
もう家についてすぐに私の鍵を見つけて会えて震えていました。
その日のうちにドアに鍵をかけられるものを設置しました。
翌日には妻がめっさむかつく顔の鍵の絵を置いて行っていました。
私のことを忘れないで。と書いてあります。

気分展開にとマクドナルドで普段なら絶対に買わないようなオレオの飲み物とかも飲んでいました。
マックフルーティーです。

ただ鼻づまりで味はわからなかったです。
さくさくはしてました。

今週のおまけは下です。

Ads by Google




おまけ①

El club de la milanesaのデリバリーを利用してみました。



日曜日にガイドの後におひねりをいただきましたので、それで妻に豪華なものでも食べさせてあげようと、ミラネサを注文しました。
細長い箱で届きました。
詳細は上のリンクに書き足しましたのでどうぞ。


おまけ②

ファブリーズをいただきました。

ファブリーズが欲しいアピールを必死にしていたところ、ファブリーズをいただきました!!!
ありがとうございます!!
言ってみるもんですね。
次は家とか権利書とかわからないけど、高いものが欲しいです。
曰く付きのものでない限りもらいます。

そして!!このファブリーズ!!なんとファブリーズ MEN!!!
私の知っているファブリーズと違います。

家に帰って速攻、くちゃくちゃい毛布たちをふぁぶりました。

いやー、本当に助かりました。
朝起きるたびに寝汗で臭かったのが、改善されました。


おまけ③


ファブリーズと一緒にうなぎパイもいただきましたので妻に与えてみました。
うなぎというのはAnguilaということだけ説明して、食べてもらいました。

私がビデオ撮影をするものだから変な味だと察した妻は、日本に一回行ってるし、怖くなんかねぇべといいうながらも、少しびびってます。
そして食べたら普通のパイだから、逆サプラーーーイズ!!!

!!うなぎじゃ・・・な・・・い・・・??

うなぎパイもファブリーズもありがとうございました!!!

またねー

Ads by Google

0 件のコメント:

コメントを投稿